電子ピアノ ヤマハのカラー

ヤマハ

スポンサードリンク

ヤマハ

とにかく 機種が多いので 選ぶのに一苦労ですが ピックアップしてカラーだけご紹介します。

 

♪黒と言うからには 本物のアコースティックにできるだけ近い外観がベストです。そこで この黒色艶出し・・・これこそ 誰が見てもアコースティックに近い色味。

艶出しと言うだけあって、非常に高級感溢れた仕上げです。黒ピカ・・・まず 飽きることは無いと思います。
お子様から大人まで 楽しむにふさわしい外観。
末永く 音楽を楽しんで欲しい。
いつまでも 新鮮な気持ちを持ち続けられる 黒。店頭でも一番初めにお客さんが歩み寄る黒。いつまでも飽きない自然な楽器。

 

♪ヤマハに新色が加わって これが その ブラックウッド調。品番の最後のBの文字は ブラックウッドを表します。
もともと黒という色は人気であるが 電子ピアノにおいては なかなかアコースティックとの違いが目立ちすぎて 他のカラーだと敬遠するお客さんも多いのですよ。その点 このブラックウッドは 、「木目調の黒色」ということで シックで落ち着きのあるピアノ感満載ではなかろうか・・・
木目調であるから なんとなく癒されます。

 

♪さて これも人気のニューダークローズウッド調仕上げ。

なかなか品のある飽きない色合いです。黒だと 少し重圧感がありすぎる・・・とお考えの方に人気のカラー。お部屋の中でも温かみのある色合いになります。
日常生活で木のぬくもり感を少し味わいたいと言う人に大人気のカラーです。
黒は冷たく重い感じだという人には特におすすめできるカラーです。

 

♪どちらかと言うと 赤に近い色合いで このカラーは完全に好みが分かれるようです。
マホガニー調です。私個人的にはあまり 好きなカラーではないのですが 理由は なんとなく ヤマハのエレクトーンに似た感じがして・・・。しかし お部屋の家具調としてはマッチしますよ。
好みによりますが 黒よりは温かみがあって重圧感はないです。

 

♪かなり明るいカラー仕上げです。
ライトチェリー調。このくらい明るいカラーになると いやはや 重量が軽そうに見えますね。ところが なんと 66sあります。でも他のカラーに比べると重圧感がないので軽く見えますね。

カラーってそういう効果もあるんですね^^^新品のうちは綺麗で良いけれど年月が経過すると どうしたって汚れが目立ってくるのは致し方ありません。
勿論 日頃のお手入れをしていれば 問題はないでしょう。

 

♪モーダスのホワイト、白です! モーダスと言う機種は 凄く洗練されたデザインです。
このタイプは 存在感があまりない・・・というか、出しゃばった感じがないです。凄く洗練されてオシャレな感覚の電子ピアノ。
しかし 長く使うという点では 飽きるかも。お部屋のインテリア性を考えれば オシャレな女性に人気。

 

シルバーもあります。同機種でもブラックもある。しかし どちらかと言えば 据置き型の機種にはシルバーは少ないようです。

移動可能なタイプの電子ピアノにはシルバーもあり。

 

♪モーダスにはこのような斬新なビビッドカラーが存在します。ベルベットルージュカラーという真紅の赤 。他にもアンバーグローカラーやディープブルネットカラーも。これは 蓋を開けると このように派手な色になっていますが 蓋を閉じた状態では 部分的に地味目についているだけ

 

ざっと探してみても ヤマハだけで これだけのカラーがあります。
同機種でも3色くらい揃っていますよ。
さすがに ヤマハの沢山の電子ピアノの中から選ぶのは 大変ですね。
でも ヤマハが人気 安心と言う点では ポイントは高いかと・・・

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ